自転車保険とは - 自転車保険とは

自転車保険とは

損害保険には「死亡保険」、「火災保険」、「自動車保険」、そして「地震保険」などが挙げられます。世の中には様々な保険があります。では、自転車保険とはどのようなものでしょうか。 自転車保険は、文字通り自転車に関わる保険です。自転車に乗っていて事故を起こしたり巻き込まれたりした際に保険金が下りたりするほか、歩いているときに自転車事故に巻き込まれたときにも保険金が下りたりします。また、自転車事故で他の人の物品お店の備品などを壊してしまった場合などにも保険が適用されたりします。 現在は、自転車の数が増えていることもあり、それに伴って自転車に起因する事故の件数が増えていると言われています。

 

また、電動自転車に乗る人も増え、自転車本体に罹っているお金が高くなっているため、自転車事故に遭った時に保険に入っているかどうかで出費に大きな差が生じることも多くなっています。 自転車保険は単独(単身)加入することもできますが、家族みんなで加入も可能なので、ご家族で自転車に乗られたりする場合などにはご家族全員でのご加入を検討してみても良いかもしれません。 但し、自転車保険には気を付けなければならない点も幾つか存在しますので、このサイトではそのようなことを含め、自転車保険について学習します。

 

■保険関連サイト
生命保険の見直しに関してフィナンシャルプランナーが無料で相談に乗ってくれるサイトです >>> 保険 見直し